文鉄・お札とコインの資料館

本文へジャンプします

10銭ニッケル貨


従来10銭貨幣は白銅貨でしたが、支那事変勃発による日本の戦時体制突入のため金属備蓄が必要となり、ニッケルを使用した貨幣に変更になりました。5銭もニッケル貨となりましたが、戦局の悪化、敗戦が色濃くなるにつれアルミ青銅アルミへと変化して行きます。

基本データ

発行
1933/--/--〜1937/--/--
大きさ
22 mm
刻み
なし
重さ
4 g
素材
ニッケル 100%
有無効
無効
表図柄
唐草、桐
裏図柄
青海波
おもて


うら


企画展 戦時中のお金 開催中 戦前から、戦争が進むにつれて変わっていったお札やコインの図柄や品質、戦後のデザイン変化を探ってみよう。





© 2001-2022 Wada Akina. All rights reserved.