文鉄・お札とコインの資料館

本文へジャンプします

E5000円券


E5000円券はD号券の偽造が横行し、またD2000円券での新しい偽造防止技術を他の券種にも導入する必要が生じたため、2004年11月に発行されました。D2000円券で導入された偽造防止策に加え、さまざまな新しい偽造防止策も導入されました。また、この5000円券はD5000円券に比べD2000円券との区別を容易にするためサイズが横に1mm広くなっています。2014年5月12日より記番号色を黒から茶に変更し、一部の仕様を変更した券が発行されました。

基本データ

発行
2004/11/01
大きさ
156 mm x 76 mm
有無効
有効
おもて(記番号黒)


おもて(記番号茶(2014/05/12〜))


うら(共通)

肖像
樋口一葉
樋口一葉
明治時代の小説家、歌人。「たけくらべ」など優秀な作品を執筆するが若くして肺結核により亡くなってしまう。


うらの図柄
燕子花図


茶記番号券(左)と黒記番号券(右)の違い
ホログラムの上に貼付されているフィルムの大きさが変わり視覚障害者がE10000円券と区別しやすくなりました。





© 2001-2018 Wada Akina. All rights reserved.