文鉄・お札とコインの資料館

本文へジャンプします

E1000円券


E1000円券はD号券の偽造が横行し、また D2000円券での新しい偽造防止技術を他の券種にも導入する必要が生じたため、2004年11月に発行されました。D2000円券で導入された偽造防止策に加え、さまざまな新しい偽造防止策も導入されました。記番号色を茶色に変更した券も、2011年8月下旬ごろより流通を開始しています。

基本データ

発行
2004/11/01
大きさ
150 mm x 76 mm
有無効
有効
おもて(記番号黒)


おもて(記番号茶(2014/05/12〜))


うら(共通)

肖像
野口英世
野口英世
幼いときに左手に大やけどを負ってしまいその手が不自由になってしまったが、それがけがの功名となり医学へと進む。黄熱病の研究中に自ら感染してしまいなくなった。


うらの図柄
富士山と桜





© 2001-2018 Wada Akina. All rights reserved.