文鉄・お札とコインの資料館

本文へジャンプします

500円ニッケル黄銅貨


1999年から2000年にかけ直径と素材が同じで重量が微妙に違う韓国カ500ウォン白銅貨を削り自動販売機で悪用するケースが多くなり、偽造防止技術向上のために500円白銅貨の置き換えのために登場しました。

基本データ

発行
2000/08/01〜
大きさ
26.5 mm
刻み
あり ( ななめ )
重さ
7.0g
素材
銅 72%、亜鉛 20%、ニッケル 8%
発行有無
発行中
有無効
有効
表図柄
桐花
裏図柄
「500」、竹葉、橘
おもて


うら


偽造から守る技術
裏で額面の「500」の部分を傾けると、「500円」というのが見える ( 試作貨では「NIPPON」)



© 2001-2018 Wada Akina. All rights reserved.