文鉄・お札とコインの資料館

本文へジャンプします

1円券


朝鮮銀行設立後初めて発行されたシリーズです。このシリーズの紙幣には銘版が「朝鮮総督府製造」と「大日本帝国政府内閣印刷局製造(大日本帝国印刷局製造)」の2種類があり、記番号のカッコの様式が朝鮮総督府製造となっているものでは"{}"なのに対し、大日本帝国内閣印刷局製造となっているものは"()"となっているなど、細かな違いがあります。このシリーズより寿老人がほとんどの額面で使用されるようになり、日本の統治が終了してからもしばらくの間朝鮮半島の紙幣の顔となりました。

基本データ


発行 : 1915/01/04
大きさ : 130 mm x 69 mm
有無効 : 無効

おもて




肖像 : 寿老人
寿老人 : 中国の伝説上の人物。不老長寿と言われる。


兌換文言 : 此券引換に金貨又は日本銀行券壹圓相渡可申候也



© 2001-2017 Wada Akina. All rights reserved.