文鉄・お札とコインの資料館

本文へジャンプします

2017年度収支報告


2017年度会計期間 2017年9月1日から2018年8月31日まで

1.2017年度資料館運営成果

    収入について本年度においては運営支援金はなく、出演料・講演料・執筆料・原稿料・版権料などの雑所得を計上するにとどまった。支出について2017年度はじめに製作者名および資料館名が初めて書籍に掲載されることとなり、母校である千葉県柏市立小学校および三重県四日市市立小中学校合計3校に書籍の寄贈を行なった。また平成30年7月豪雨への義捐金として7月1日から10日までのアクセス人数1名さまにつき10円を算出し4,516名さま分45,160円を寄贈した。これらを特別損失として計上したことにより大幅な支出過多となった。運営面では資料数は1,000点を超えることとなり、世界中の紙幣・貨幣をあまねく収集という基礎がようやく固まったと考えている。2018年度中には文鉄・お札とコインの資料館15周年年間(2019年04月05日〜)がスタートする予定であり、それに向けた外国貨幣をメインとした資料拡充を進めていく方針。

2.収支

    1円未満は切り捨て

      収入の部

      運営支援金*1 :
      0
      アフィリエイト成果ポイント*2 :
      4,289
      運用益*3 :
      0
      雑所得*4 :
      10,000
      収入合計 :
      14,289

      支出の部

      サーバー維持費 :
      36,504
      ドメイン維持費*5 :
      6,749
      特別損失*6 :
      57,796
      支出合計 :
      101,049

      収支合計

      合計 :
      △86,760

      *1 : amazonギフト券として
      *2 : 楽天ポイントとして
      *3 : 楽天ポイントを投資信託に割り当てた際の運用益(2018年09月03日現在)
      *4 : 出演料、講演料、執筆料、原稿料、版権料など(2019年02月以降、柏税務署に確定申告予定)
      *5 : buntetsu.net および buntetsu.com
      *6 : 平成30年7月豪雨義捐金および製作者名が掲載された書籍の母校(柏市立小学校1校、四日市市立小学校1校、四日市市立中学校1校)への寄贈

3.そのほか

    資料の拡充にあたっては製作者の趣味の範疇で行っているため、この会計には考慮していない。また、光熱費、人件費、そのほか経費も計上していない。



© 2001-2019 Wada Akina. All rights reserved.