文鉄・お札とコインの資料館

太平洋戦争(大東亜戦争) (南方開発金庫)ほ5ペソ券


太平洋戦争(大東亜戦争)勃発後、大日本帝国は資源確保のため当時日本領であった台湾やパラオなどの南洋諸島では足りず、東南アジアやオセアニア近くまで戦線を拡大しました。それにより一律に通貨および経済を扱うことが難しくなり、各地域の通貨単位およびふさわしい図柄をとりいれた軍票を発行しました。この軍票は主にフィリピン方面に使用されました。

ここにある券は、フィリピンにある日本軍票の補償を求める協会のスタンプが押されています。

基本データ


発行 : 1942/--/--
大きさ : 160 mm x 60 mm
現在無効

おもて




おもての図柄 : リサール記念碑





© 2001-2017 Wada Akina. All rights reserved.